PR

Facebookで持ちきりの「Google+」とは…

 最近何かと目にする「G+」なるもの。でもまさか、みんなが「G+」(ジータス)(日テレジータス、CSのスポーツチャンネル、巨人戦生中継やNASCARなどを放送している)でNASCAR見るようになったんかぁ、なんてちらっと思ったものの、そんな夢のような話はあるわけもなく(笑)、よくよく見るとそれは「Google+」というものらしい。

 「Google+」とは、グーグルが始めたSNSサービス。米国では正式運用が始まっているものの、日本では6月末からのβ運用。サービスの内容は「Google+ プロジェクト」の概要ページにある通り。概要説明としては動画入りのこんな紹介ページもある。

図1 「Google+ プロジェクト」の概要ページ
図1 「Google+ プロジェクト」の概要ページ
[画像のクリックで拡大表示]

図2 動画入り「Google+ プロジェクト」紹介ページも分かりやすい
図2 動画入り「Google+ プロジェクト」紹介ページも分かりやすい
[画像のクリックで拡大表示]

 今のところは「現時点では、Google+ は招待された一部の方にのみ試験的に提供」されているということで、利用にはユーザーからの招待が必要。Google+の話題で持ちきりのFacebookで誘ってくれる人を探して、ようやく先日、参加にこぎ着けた、というわけ。

 とりあえず使ってみたい人は、友人などからユーザーを探し、誘ってもらうという方法を取らざるを得ないが、まあ、あくまでベータテストゆえ、未確定な部分や不具合なども多々あると思う。フツウにサービスを利用したいなら、やはり正式運用を待つのが正当だろう。

 そんな感じで、現時点での様子を、少しレポートしてみよう。すべてのサービスというわけではなく、使ってみたものだけの感想だが、ご参考に。