PR

 「スクロールしたらどれが何の項目か分からなくなった!」

 と、経験したことはありませんか?

 表の下のほうを見ようと画面を下方向にスクロールしたら、今度は先頭部分が隠れて、どの列が何の項目か分からなくなるという状態です。また、右方向にスクロールしたら左端にあった日付や商品名が隠れてしまったというのも同じ現象です。

 大きな表の場合や、一つのセルに長いデータが入力されているような表の場合、画面をスクロールすることで上または左にある項目名が隠れてしまうということが起こります。

 今回はこうしたときに役立つ画面操作を紹介しましょう。

図1 表の下の方にあるデータを見ようと画面を下方向にスクロールしたら、先頭部分にあった各列の項目名(1月、2月、3月…)が隠れてしまった。これではどの列が何のデータなのか分からず、また上の部分を表示して確認しなくてはならない。これは面倒だ
図1 表の下の方にあるデータを見ようと画面を下方向にスクロールしたら、先頭部分にあった各列の項目名(1月、2月、3月…)が隠れてしまった。これではどの列が何のデータなのか分からず、また上の部分を表示して確認しなくてはならない。これは面倒だ
[画像のクリックで拡大表示]