PR

 Android端末の人気シリーズとして地位を確立した「Xperia」。新しく登場したモデル「ray(SO-03C)」は驚くほどコンパクトだ。幅は約53mm、重さは約100gで、バッグやポケットに入れてもほとんど気にならない。すんなりと手のひらに収まる使い心地を試してみた。

図1 半円を描くようなデザインのホームボタンがユニーク。画面に表示されているのはオリジナルのウィジェットで、ホーム画面のまま写真を見たり、音楽を再生できる
図1 半円を描くようなデザインのホームボタンがユニーク。画面に表示されているのはオリジナルのウィジェットで、ホーム画面のまま写真を見たり、音楽を再生できる
[画像のクリックで拡大表示]

Xperia ray SO-03Cの3大特徴
・薄くてコンパクト&軽い
・小さな画面だからこそPOBox Touchが生きる
・インカメラの搭載で自分撮りも簡単

製品名Xperia ray SO-03C
キャリアNTTドコモ
メーカーソニー・エリクソン
OSAndroid 2.3
入力タッチパネル
画面サイズ約3.3型(854×480ドット)
本体寸法約W53×H111×D9.4mm
重さ約100g