PR

 そろそろ年賀状シーズンも駆け込みの時期。まだ作っていない方は、ちょっと焦り始めている頃かもしれない。この時期になると年賀状作成用のソフトが話題になるのだが、今回はiPad用の年賀状作成アプリ「筆まめHD」を試してみる。

 ちょっと話がそれるのだが、筆まめにはiPhone版が450円で用意されている。ところが、iPad版は600円と高い。最近、この価格差が気になって仕方がない。そもそもほぼ同じような機能のアプリを、iPadだからといって高くする流れが理解できないのだ。iPhoneに比べると普及台数が少ないiPadだからこそ、逆に安くしないと将来性が広がらないと思うのだ。

 余談はさておき、600円という価格はiPad用アプリとしては妥当だが、機能が気になる方は、まずは無料版を試してみるとよいだろう。

 アプリを起動してまず思ったのが、さすがは国産ということだ。画面デザインはパソコン版の筆まめと非常に近いイメージだ。はっきり言ってしまうと、iPadには似合わないセンスである。iPhoneのメッセージカードアプリ「Cards」と比べると、あまりにもセンスが違いすぎて悲しくなってしまう。そもそも作成するのが年賀状なのだから、これでよいのかもしれないが。まあ、親しみやすいのは間違いない。

筆まめの起動画面。毎年ほとんど変わらない印象を受けるのは僕だけだろうか。
筆まめの起動画面。毎年ほとんど変わらない印象を受けるのは僕だけだろうか。
[画像のクリックで拡大表示]

年賀状は2種類、他にグリーティングカードなどを作成できる。
年賀状は2種類、他にグリーティングカードなどを作成できる。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料