PR

 みなさん、モバイルしていますか? 年末にGALAXY NEXUSを衝動買いしたことを前回お知らせしましたが、もう一つ衝動買いしたものがあります。NTTドコモのLTEサービス「Xi」(クロッシィ)対応のmicorSIMです。正確に言うと、購入ではなく、現在使っているFOMAのSIMカードをXiに契約変更しました。この際、SIMカードをmicorSIMカードに交換しました。

 なぜ、XiのmicorSIMカードに交換したかというと、理由が2つあります。

 まず理由の一つは、XiのmicroSIMカードをSIMフリー端末で利用する際の、リーズナブルな料金プランにあります。現状のFOMAのSIMカードをSIMフリー端末で利用すると、パソコン接続扱いとなります。月額のパケット料金は上限8190円です。しかし、XiのSIMカードを利用すると、SIMフリー端末で利用しても、月額のパケット料金はXiパケホーダイフラットの場合で上限5985円(2012年4月までは4410円)になります。割安というわけです。

 二つめは、3G端末にXiのSIMカードを使うと、3G通信が利用できることです。

 つまり、3G対応端末でXiのSIMカードを使えば、月額利用料を抑えつつ、3G回線を利用できるというわけです。

 このXiの新しい料金プランを聞いたときに、これはまさにSIMフリーのiPhone 4やiPhone 4Sのためにあるプランではないか、と思ってしまいました。FOMAのSIMカードをXiのmicroSIMに変更することで、iPhoneでXiパケホーダイフラットが利用できます。注意点としては、APNにspモードが利用できないため、moperaUスタンダードの契約とAPNの設定が必要な点です。

 早速、NTTドコモで、FOMAのSIMカードをXiのmicroSIMカードに変更してきましたので、ご紹介します。

図1 XiのmicroSIMです。通常のSIMカードより一回り小さくなります
図1 XiのmicroSIMです。通常のSIMカードより一回り小さくなります
[画像のクリックで拡大表示]

図2 iPhone 4で利用するとNTTドコモの店頭にて伝えたところ、注意書きをいただきました
図2 iPhone 4で利用するとNTTドコモの店頭にて伝えたところ、注意書きをいただきました
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料