PR

 シリーズ「紙の整理術」第19回は、100円ショップで価値のある文具を選ぶ方法についての後編です。前回は「1.安っぽくない」「2.1回しか使わない」「3.有名文具メーカー製」について解説しましたので、今回は「4.品質に差が出にくい」「5.数量が少ない」「6.独自性がある」を取り上げます。

100円ショップで買える文具。
100円ショップで買える文具。
[画像のクリックで拡大表示]