PR

 今回は、興味深いメモアプリを2つ紹介する。どちらも「どうして今まで気づかなかったんだろう!」と思わせるアイデアが特徴だ。ちょっとしたことなのだが、iPadでのメモが数段便利になって驚くはずだ。

 最初は、「むげんメモ」を取り上げる。ひと言で表すならメモのキャンバスが無限大なのだ。これぞ、まさにデジタルのメモと思わず膝を打ってしまった。

 そもそも、我々が普段使っている紙のメモは、長方形でサイズも決まっている。デジタルのメモも、そんな習慣を引きずっているためか、ほとんどが長方形だ。

 ちょっと考え方を変えてみると、iPadでは印刷を前提としないケースが多いわけで、サイズや長方形に縛られる必要はないのだ。

 むげんメモを徹底的に検証したわけではないので、本当に無限に広いのかどうかは分からないが、サイズや形を気にせずにメモをどんどん書いていけるのは何とも新鮮だ。指を2本使えば拡大/縮小とスクロールが自由にできる。まずはこれだけ覚えればよいだろう。一般的なメモアプリでは、指1本でスクロールし、2本で拡大/縮小が一般的なので、最初は慣れずに指1本でスクロールしようとして、線を描いてしまうケースが出てくる。こんな時にはアンドゥで元に戻せばよい。

むげんメモ
カテゴリ:仕事効率化/価格:450円

「むげんメモ」を起動すると、最初に使い方のイラストが表示される。慣れてしまえば迷わず使えるはずだ。
「むげんメモ」を起動すると、最初に使い方のイラストが表示される。慣れてしまえば迷わず使えるはずだ。
[画像のクリックで拡大表示]