PR

 お使いのノートパソコンのOSは64ビット版でしょうか? 筆者は、メモリーを8GB搭載して64ビット版Windows 7で利用しています。今まで、64ビット版であることで困ったことは、ほとんどありません。

 64ビットのWindowsは、メモリーの限られるモバイルでこそ有効な部分があります。一部のノートパソコンには、タイプの異なる複数種類のGPUが搭載されています。駆動電源がバッテリーかACかによってGPUを切り替えることで、バッテリー利用時は消費電力を小さくし、AC電源利用時には高い描画性能を実現します。ただ、そのために2つのGPU分のメモリー領域を利用します。その分、Windowsがメインメモリーとして利用できる領域が減ってしまいます。64ビット版Windowsを使い、大容量のメモリーを積んでいれば、こうした問題は起きません。

 メーカーが標準でインストールしているWindowsも最初から64ビット版であることが多いし、もし、選択が可能なら、のちのちのことを考えると64ビット版を選んで置いた方がいいでしょう。なぜなら、32ビット版を64ビット版にするのは、基本的に再インストールとなるからです。

 そういうわけで、少なくとも筆者は、パソコンに関していえば、モバイルも64ビットの時代にあると考えています。なので、64ビット版が利用できないパソコンは、価格が安いなど、大きな条件と引き替えでのみ選択すべきだと思っています。

 実は筆者の手元には、64ビットモードがないAtomのネットブックが何台かあります。ネットブックのブームのとき、価格も安かったのでどの程度使えるのかと何台か買ってみたのです。しかし、結果的に、それらのほとんどがいまでは「お蔵入り」状態です。まあ、勉強したと思ってあきらめてはいるんですが……。