PR


 3月7日(日本時間3月8日午前3時)から米サンフランシスコのYerba Buena Center for the Artsで開催されたアップルのプレスイベントで、新しいiPadが発表された。

 さて、今回のプレスイベントは恒例のアップル公式サイトでの生中継が行われなかったので、イベントの様子の画像をリアルタイムで更新していた「Live Apple iPad 3 event coverage! - gdgt live」を見ながら、「macwebcaster.com」の同時通訳のUstream中継を聴いていたのだが、なかなか新しいiPadの名前を発表してくれないんだこれが。
 新機能の紹介やゲームのデモなどさまざまな発表があり、そして、イベント終了。
 イベント会場のスクリーンには「The new iPad」の文字がドーン。

 ……え、新しいiPad?
 まさか、アップルの人、プレスイベントで新しいiPadの名前を発表し忘れちゃった? んもう、オッチョコチョイだなあ。

 日本のアップルの公式サイトを見てみると……ああっ、「新しいiPad、登場」って書いてある!
 もしや、これが正式名称?

待望の新しいiPadの名前は「新しいiPad」。確かに画期的かも!
待望の新しいiPadの名前は「新しいiPad」。確かに画期的かも!
[画像のクリックで拡大表示]

 これからiPadについて記事を書く時、さぞ不便だろうなあ。
 「新しい新しいiPadは古い新しいiPadよりも使いやすい」みたいな文章になっちゃうよ?
 モーニング娘。と藤岡弘、とほっしゃん。とロマンポルシェ。とイマクニ?が一緒に出てくる原稿を書く時ぐらい不便だと思う。たぶん今後そういう原稿を書く機会はないと思うけど。
 iPodみたいにnanoとかshuffleとか付けてくれればいいのにねえ。

 さて、新しいiPadの目玉は、なんといっても美しい2047×1536のRetinaディスプレイ。
 とにかくものすごい高解像度でビックリするほど高画質らしい。

新しいiPadはこれまでの機能がかなりパワーアップされている模様。
新しいiPadはこれまでの機能がかなりパワーアップされている模様。
[画像のクリックで拡大表示]