PR


 前回、このページでお知らせした通り、3月16日、ついに「新しいiPad」発売開始。
 CNETの「新しい『iPad』、最初の販売がオーストラリアで開始」という記事によると、世界で一番初めに新しいiPadを買ったのはオーストラリアのDavid Tarasenkoさんだそうだ。

 新しいiPadは、オーストラリア以外にも、ほぼ日付変更の早い順に、日本、香港、シンガポール、ドイツ、スイス、フランス、英国、米国(プエルトリコと米領バージン諸島を含む)でまずは発売される予定である。発売開始はそれぞれの地域の現地時間午前8時だが、明らかにシドニーはそれより早く発売を開始したようだ。

 あら、シドニーはフライング?
 世界同時発売といえば、やはり日出ずる国、極東の日本である。
 なんだかまるで往年のボジョレー・ヌーヴォー騒ぎみたい。

もちろんオンラインのApple Storeのトップページにも新しいiPadがドーン! なお、オンラインで注文できるのはWi-Fiモデルだけなのでご注意。
もちろんオンラインのApple Storeのトップページにも新しいiPadがドーン! なお、オンラインで注文できるのはWi-Fiモデルだけなのでご注意。

 新しいiPadはもちろん気になるものの、ただいま我が家は財政困難のため、今回はとりあえず見送り。
 そうそう、アレを試してみないと。アレを。
 前回告知したアレですよ。そう、「SIri」ですよ。
 いよいよ「Siri」が日本語に対応したというので、早速チャレンジしてみたい。

 あれ? ええと、どうすればいいのかな。
 iOS 5.1にアップデートすれば、自動的に使えるようになるんじゃないの?
 それとも、App Storeからダウンロードするんだろうか。

 ……見つからないし。

 アップル公式の「Siri」のページを見てみたが、「iOS 5.1にアップグレードして、日本語版のSiriを有効にしてください」としか書いていないので、どうやったら使い始めることができるのか分からない。
 あっさり「有効にして」って、ねえ。んもう、そこが肝心なのにー。

 結局、ネットで検索。
 Siriは、どうやらiOS 5.1に組み込まれているシステムらしい。
 iPhoneの「設定」→「一般」を開くと「Siri」という項目が新たにできているので、それを「ON」にすればいいのだという。

 ……見つからないし。

 なんでよ、なんで私のiPhoneには「Siri」という項目がないの?
 ちゃんとiOS 5.1にアップデートしてあるんだけどなあ。

iPhoneの「設定」から「一般」を開いたところ。「使用状況」と「ネットワーク」の間に「Siri」という項目が現れるはずなんだけど……。
iPhoneの「設定」から「一般」を開いたところ。「使用状況」と「ネットワーク」の間に「Siri」という項目が現れるはずなんだけど……。
[画像のクリックで拡大表示]

iPhoneのソフトウェアアップデートを確認。最新のiOS 5.1にアップデートしてありますよ。
iPhoneのソフトウェアアップデートを確認。最新のiOS 5.1にアップデートしてありますよ。
[画像のクリックで拡大表示]