PR


 日本マイクロソフトが、3月24日、25日の2日間、東京・新宿において、Windows 7のロゴなどをラッピングした人力車を走らせる。

 午前11時から午後7時までの間、ラッピングされた2台の人力車が、JR新宿駅南口のFLAGSからスタート。新宿アルタ前を経由して最初の目的地であるヤマダ電機LABI新宿東口館前に到着後、さらに新宿大ガードを通過して、ビックカメラ新宿西口店が入るハルク前を通り、西口ロータリーを経て、ヨドバシカメラ新宿西口店前に到着。続いて、ヤマダ電機LABI新宿西口館に向かい、KDDIビルや新宿郵便局、東京モード学園の横を通過し、ビックカメラ新宿西口店に到着。そして、人力車は、新宿大ガードを通過し、再び、ヤマダ電機LABI新宿東口館を通り、ビックカメラ新宿駅前店および新宿東口店、ヨドバシカメラマルチメディア新宿東口店を通り、FLAGSに戻ってくるという、約20分のルートを運行する。

Windows 7ラッピング人力車が走行するルート。降りる場所は量販店前に限定される。
Windows 7ラッピング人力車が走行するルート。降りる場所は量販店前に限定される。
[画像のクリックで拡大表示]

新宿を運行するWindows 7ラッピング人力車。
新宿を運行するWindows 7ラッピング人力車。
[画像のクリックで拡大表示]

 この人力車には、誰でも乗車することが可能だが、下車できる行き先は、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラのいずれかの店舗に限定される。

 FLAGSで、乗車を申し出て、行き先となる量販店を指定すると、そこまで無料で運んでくれる。定員は2人。2台の人力車は、合わせて1日に26回運行。2日間で52回。最大104人を運ぶことができる。

 浅草などで人力車に乗ると、2人乗車で30分間8000円というのが相場。それが無料で体験できるのはかなりお得だ。

 当日は、小雨でも運行する予定であり、2台が運行中でも、FLAGSのイベントスペースに行けば、Windows 7パッケージの人力車が必ず1台展示されており、それを見ることができる。