PR

 クラウドにさまざまな情報を記録していくWebサービス「Evernote」が人気です。WindowsやMac OS Xは当然のこと、iPhone/iPad/Androidなど、いろいろな端末で利用できる専用アプリが用意されているのも人気の秘訣でしょう。Evernoteは、Webサイトなどのスクラップ、身近なメモ、アイデアメモ、日記、TODO管理など幅広く使えます。もちろん、筆者もいろいろな用途に利用しています。

 EvernoteでTODO管理するには、データを保存する「ノート」に用事を書いた後、「todo」などのタグを付けておくと便利です。後で「todo」タグの付いたノートだけを一覧できるからです。

Evernoteで「todo」タグを付けておくと、検索すれば一覧できる
Evernoteで「todo」タグを付けておくと、検索すれば一覧できる
[画像のクリックで拡大表示]

 とは言え、せっかく書いたTODOを見忘れることもあります。特に、Evernoteを始めたばかりであれば、なおさら忘れてしまうことも多いでしょう。そこで、JavaScriptでプログラムを作って、毎日「todo」タグの付いたノートの一覧をメールするようにしてみましょう。わざわざEvernoteを開かなくても、毎日メールでTODOが届くなら忘れることはありません。

todoタグの付いたノートの一覧をGmailで受け取ったところ
todoタグの付いたノートの一覧をGmailで受け取ったところ
[画像のクリックで拡大表示]