PR

 前回、あれこれカーナビを悩む一人の噺家の姿をご覧いただいたのだが、その後も独演会や落語会のたて続く中、仕事から逃避するかのようにカーナビのスペックを見比べてみた。

 このような商品は店頭で実機を確認して買うのが当然なのだが、Webの商品紹介の悩ましさに加え、噺の稽古の勢いでカーナビを物色しているので、もうすでに知っているかのような感覚に陥っていた。そしてこともあろうに、ポッチっとWeb上にて通販にてお買い上げと相成った。ぎゃっつ。

 購入した商品は、「CN-GP510VD」というモデル。ゴリラという文字とパナソニックの文字のバランスもいいような気がした。パソコンもスマートフォンも一緒だが、次々と現れるデジタル機器、よく言うことだが買い時は「欲しい時」なのである。なので「今、悩んでいるアナタ、いつまでも待ってては次の次も出ちゃいまっすよ!」。というのは実は自分に言ってみたのである。はい。

 そんなわけで小箱に入ってやってきたCN-GP510VDを開けてみると思いのほか小型で艶黒でスリムな姿に高感度アップなのだ。私の車は、MINIのCLUBMANというモノ。かわいいヤツなのだが、カーナビを付ける場所がない。もちろんディーラーでオプションを付けることはできるが、土台付けるように設計されてないのでなんだかオカシイ感じになる。

 そこでポータブルナビ先生に働いてもらおうとなった。しかしダッシュボードは曲線が多くてポータブルなビの吸盤が張り付かず、これまで頑張ってくれたSONYのNV-U2をくっ付けるのに当時も四苦八苦した。曲線の面に吸盤の付きやすいものを買ってきて、「ほらまっすぐだからキュっと付きたまえ」と吸盤をだましていた。

 それでも落下し、液晶が割れたこともあった。修理後、懲りずに吸盤をだまし続け、なんとか4年間くっ付いてもらった。海外などでフロントガラスにくっつけているのを見かけたことがあるが、我が国では視界を妨げる理由でなかなか場所が難しいようだ。

 そして今回、メーカーは違えども再び吸盤登場と相成った。なんとパナソニックには落下防止の紐が付いていた。ん? 落下が前提なのか……。不安もあったが早速装着。おっつ、吸盤の下に置く板のようなものが付属している。両面テープで貼り付けるタイプ。そう。以前私が東急ハンズで探して切って作ったものに似ているぜ。こりゃありがたい。

 これを以前NV-U2の付いていたところにくっ付ける。なかなかいい感じ。その上に、CN-GP510VDの吸盤をぴたっとくっ付ける。おっつ、すごい吸着。今のところ外れる気がしない。すばらしい。説明書通り、シガーソケットにつなぎ、作動するが、なぜか電池で作動し始めた。。。なぜだ? 内蔵電池が切れたらシガーから電源を供給するのだろうか。電池が無くなったが、画面が真っ暗になっただけ。えっつ。どういうことかいろいろ試したが分からない。サービスセンターに電話。いろいろ試した結果、どうやらシガーソケットが壊れていたようだ。どうしてそういう商品をアタシは引き当てるのか……とほほ……。

 壊れた物を送るか保証書とともに持参し、交換となる。購入したところに連絡するが、サービスセンター同様、土日で連絡ままならず。月曜日には地方にいるし……。改めてといっても仕事が立て込み動けそうにないし、何しろ気持ちが追いつかない。今なんとか解決を考え無駄な出費ではあるが、シガーコードのみを購入することにした。冗談じゃない。パナソニックさん、まぁ大量に作っているのでこういうことも起きるんだろうが、しっかり確認をお願いしますね。