PR

 グーグルの各種サービスの画面最上段に出るメニューに「Play」という項目が加わった。

 Playとはなんぞや。今回は「Google Play」について探検してみたい。

 といっても、Google Playは新サービスというわけではない。これまでにもあったいくつかのサービスを一つに統合したものだ。

 米国の場合だと、アプリストア「Android Market」、電子書籍ストア「Google eBookstore」、音楽クラウドサービス「Google Music」などが統合された。

 日本では残念ながら電子書籍も音楽クラウドサービスも始まっていないので、単純にAndoroid向けのマーケットが改名されただけのような印象だが、実はパソコンから映画を購入するサービスが加わっていたりもする。

[画像のクリックで拡大表示]

アプリはAndoroid用

 さっそくパソコンからGoogle Playにアクセス。

 トップ画面から「マイアプリ」をクリックすると、自分がすでに購入してインストール済みのアプリ一覧が表示される。ただし、Andoroid用のものに限る。「Google Chromeの機能拡張も扱ってほしいなあ」と思うが、そうすると、混乱してしまうのかもしれない。

図2 「マイアプリ」をクリックすると、すべてのインストール済みアプリ(Andoroid用)を確認できる。
図2 「マイアプリ」をクリックすると、すべてのインストール済みアプリ(Andoroid用)を確認できる。
[画像のクリックで拡大表示]