PR

直井研究員(以下直井):所長、前回のコラム「失礼の境界線、お客に「?」は使っていいの??」に、たくさんのご意見・ご感想をいただきました。

平野所長(以下平野):関心の高いテーマだったようだね。

直井:相手や状況に応じて「?」を使いわけている、目的をもって意図的に「?」を使っているというご意見をいただきました。

平野:自分なりの判断基準があるケースだね。

直井:質問形式の文章に、さらに疑問符「?」をつけるのはおかしいから「?」は付けないというご意見もいただきました。日本語の文章に外国語の疑問符を使うことが間違っているのではないかというご意見もあります。

平野:いろいろな解釈があるけれど、一概に日本語表記のルールでは縛れないね。

直井:「!」は使ってもいいんですかという質問もいただきました。「?」と同じくらいよく目にするのが「!」です。私も使うことがあります。これはどうですか?

平野:感嘆符のことだね。結論から言うと「?」と同じように考えればいいだろう。

直井:人によって解釈が異なるから注意が必要ってことですね。

平野:そのとおり。直井さんはどんなときに「!」を使っているのかな?