PR

●単語ドリル帳のベースを作る

「おい、いいこと思いついたぞ」

 何だよ藪から棒に。うまい儲け話とかなら願い下げだぞ。私はそういう話には乗らん主義だ。

「そんな話ではない。Excelの話だ」

 ほお。何か面白いネタでも思いついたのか。

「前回の連載『Excel関数は60個だけ覚えなさい』に、Excelで漢字テストを実行するという話があったではないか(「EXACT関数で漢字テストに挑戦」参照)。ほら、キミが5問中2問しか正解しなかったやつ」

 あれはわざとそうしたと言っただろう。

「見えすいた言い訳はよい。それよりもだ、あれを英単語に応用できないだろうか」

 ん、英単語に応用か──。悪くはないな。

「だろ。さ、報酬をくれ。アイデア料として」

 ふん、その程度で厚かまし過ぎだ。もっとも、前回と似たようなことをやっても仕方がない。世間では見られない、ユニークなシートを作ろう。名付けて「Excel英単語ドリル帳」だ。ということで、図1を見てもらいたい。

「えっ、もうできたのか」

 まぁ、堅いこと言わずに図を見なよ。

英単語ドリル帳のひな形
図1 まず、英単語とその意味を入力する。これが英単語ドリル帳のベースになる
図1 まず、英単語とその意味を入力する。これが英単語ドリル帳のベースになる

 こちらが英単語ドリル帳のベースだ。ナンバーに続いて単語、その意味が記されている。まぁ、極めてシンプルなシートだ。とはいえ、このシンプルなシートからでも容易にドリル帳を作れるのだ。