PR

筆者の3大情報源のひとつ、「Google+」のモバイルアプリ…

図11 「Google+」アプリのアイコン
Google+アプリのアイコン。ダウンロード先はこちら。Androidアプリ
iPhoneアプリ

 最近、筆者の情報収集は3本柱――と、さまざまなところで公言している。

 ひとつめの柱はGoogleリーダー。最新のニュースからモバイルやITの最新情報、ライフハッキングネタ、2ちゃんまとめ、芸能情報、モータースポーツに至るまで、興味ある分野の情報はおおよそ網羅できる。パソコンのWebブラウザーで「Googleリーダー」を開き、興味のあるRSSを片っ端から登録しておいて、ふだんはスマホ用のリーダーアプリで見る、というやり方。

 2本めの柱は新聞。これはリアル新聞もいいけれど、新聞をひととおり眺められるモバイルアプリ(筆者の場合は「日本経済新聞」)がイイ。毎日、見出しだけでもざっと見わたし、興味のある記事は目を通す。これで興味のあるなしにかかわらずスタンダードに世の中のおおよその動きが分かるってわけだ。そうそう、日経なら、リアル新聞と電子版とのセット(新聞購読料+1000円)が便利。

 3本めの柱が、SNS。これまで紹介してきた2本の柱は、ほぼマスメディアからの情報となる。そういった大手から情報ももちろん役立つが、人間、生きていくのに本当に大切なのは、生の人間からの口コミ情報。例えばモバイル機器ひとつでも、メーカーや報道からの情報を見て「ちょっと欲しいな」と思ったときに、一番知りたいのは、実際に使ってみた人の感想とかノウハウとか、そういった情報なのだから。あと、口コミ情報の中でも、赤の他人の情報より、自分の友だちのおすすめ情報が、さらに価値は高い。そういった情報を筆者が主にどこから集めてくるかというと、GoogleのSNS「Google+」なのだ。

 この3本柱で、しかもスマホ中心に情報収集するようになってから、情報ツウのダンナよりも、もっと早く、よりコア/レアな情報が得られるようになって、ちょっとホクホクな筆者なのだった。というわけで「便利なスマホソフト」連載の第1回で紹介するのは、SNS仲間とレアでコアな情報を共有できる「Google+」アプリ。Android、iPhoneともにストア(Androidなら「Google Play」、iPhoneなら「App Store」)から入手できる。

図1 App StoreでのGoogle+アプリの説明画面(iPhone)
図1 App StoreでのGoogle+アプリの説明画面(iPhone)
[画像のクリックで拡大表示]