PR

 スマホ&タブレットの請求書を見ていたら、使ってないアプリに毎月課金がされている。そうだった! 販売店でタブレットを購入した時に、値引きしてもらったが、その代わりに「1つだけ『VIDEOストア』というアプリを入れてください、1カ月だけお願いします。その後は解約していただいて大丈夫です。でも映画やドラマが5000タイトルも見放題なんですよー。月500円です」と言われ、タブレットで映画とか見ないけど、1カ月のお付き合いならとうなずいて入れていたわ。

 しかし翌月、翌々月も、解約するのを忘れてました。たかが月500円だが、もし1年だと6000円。もったいないーー。あわてて自分のタブレットのアプリ一覧を見るが、見当たらないのよ。「VIDEOストア』というアプリ。連休中、ずっと悩んでましたが、結局分からずにゴールデンウィーク明けに販売店へ行って、「アプリのアンインストールお願いします」と、アプリの名前が書いている請求書の明細も持って行きました。販売店がキャンペーンでインストールしたものですし。

「はい分かりました。でも結構、いろんな番組があって面白いんですけどね…」
「いや、1度も使ってませんし。解約お願いします」

 持参したタブレットを店員さんに渡すが、
「あれ、画面にないですね、……アプリ」と首をかしげる店員さん。
「でしょ! でも利用料金が引き落とされてますからっ」とトコ。
じつは、大きな声では言えないが。買ってすぐに、使わなさそうなアプリをさっさと画面から削除したのは、トコです。その中に、いま問題の「VIDEOストア」もあったのか、ちょっとドキドキ。でも、しらーんぷりしていたら店員さんはひらめいたらしく。

 まずGoogle Playで「VIDEOストア」のアプリをダウンロードしました。それから、VIDEOストアの利用を開始し、画面に登場した「VIDEOストア」のアイコンを開いて。続いてすぐに、解約の手続きを取りました。無事にできましたよ、解約。でも、5月は始まっていたので今月分は課金されます。しかしそれがもったいないからと、今月末に自力で解約しようとしたら、忘れるに決まっているので、涙をのみました。いつもトラブル解決ありがとうございます。販売店の人とは仲良くしておこうっと。

 料金明細書をじっくり見ると、他にもいろいろ改善点があるのかもね。