PR

 トレンドニュースで見たのよ。「スマレコペン」という特別なペンを利用して記事などの切り抜きができるというトピックスを。

 新しもの好きのトコ。すぐにアマゾンで購入しましたが、その時はアプリがiPhone版のみでAndroidでは使えなかったの。Android用のアプリは4月公開予定とのことで、ようやくアプリを入手。スマレコペンの実験ができました。

 まずは、こちらがスマレコペンとダウンロードしたアプリ。

[画像のクリックで拡大表示]

 スマレコペンは、ペン先が二股になっており、切り抜きたい部分をきちんと2本の線で囲みます。2本線が途切れないように引くそうですよ。新聞の映画時刻案内で近所のシネコンの部分を囲んでみました。記事の真上からペンを置いて動かさないと、線が途切れるのでちょっと難しいです。

[画像のクリックで拡大表示]

 これを立ち上げたアプリで撮影してみます。ところがスマレコアプリを立ち上げたら、「ご使用の端末は本アプリの推奨環境ではございません」と表示が出てガクゼン!!

[画像のクリックで拡大表示]

 しかし、かまわずに「OK」を選ぶと、アプリは動きました。ほっ、よかった。
画面下にカメラマークが出るので、それをタッチ。線を引いた記事にカメラを向けると、紙面上にグリーンのラインが表示されました。記事よりも大きめの四角形です。

 その後、台形補正という画面になるので、線を指でタッチしたままスライド。角を拡大したり縮小したり、自分が引いたグリーンのラインに合うようにスライドさせます。

[画像のクリックで拡大表示]