PR

 毎日毎日、スマホの電池が夕方には心細くなる。で、訪問先でコンセントを拝借できればいいのだが。そんなに運のいい時はめったにない。あと1本だけ取引先に電話して今日中に確認しなきゃならないのに、そんな時に限って、「ピコッピコッ」と激しい音が鳴り、すぐさま充電して下さい、の画面の後、おたおたしていたら画面が真っ暗さ……。

 電源が落ちちゃうと電話帳も開けず、先方の電話番号も分からないものね~。そこで、いろんな場合を想定して、バッテリーを3種類買いました。
合計4750円でしたよ。

[画像のクリックで拡大表示]

 1つは、USBかコンセントでバッテリーを充電して、持ち歩くもの。

エレコムのモバイルバッテリーDE-U01L-1810シリーズ(1420円)と、コンセントから充電できるUSB充電器のMPA-ACU01Sシリーズ(1080円)。DE-U01L-1810は1800mAhで80%充電できます。しかし、このタイプはバッテリー本体を充電してないと持ち歩けないので、もう1つは、どこでもすぐに使える、乾電池タイプ。

 コンパクトな単三形乾電池2本用にしてみました。980円。エネループのようなニッケル水素電池も使えるので、エコですね。コンビニで乾電池を買ってすぐに充電することもできるでしょう。最大120分通話可能、とのこと。

 最後は、これから日光が強くなるので、小さいですがソーラーで蓄電できるものを。ストラップタイプです。380mAh。パワーはちょっこしだけど真夏の太陽に期待。1270円。

[画像のクリックで拡大表示]

 ヨドバシカメラ博多の、充電器売り場にはたくさんの商品が。何を選んだらいいのか、悩んでいたら。商品を並べる人がやってきました。専門家に聞くのが一番ですね。どれが人気でオススメか、尋ねたら。「これですよっ。1週間で商品がなくなって補充に来たんです」。と即座に答えたのは「2回充電」できる、というエレコムの商品。外付けハードディスクくらいの大きさがありました。

[画像のクリックで拡大表示]

 「うーん、私は2回分は必要ないですね。大きいし」。すると、その半分の大きさの商品を薦めてくれました。隣にあった他社の充電器の使い勝手を質問したら、「うーん、分かりません。自分はエレコムの人間なので」と、きっぱりおっしゃったので、その勢いに押されてエレコムの製品を買いましたよ。

 しかし、念には念を入れて。自分のスマホが充電器に対応しているかどうか。を必ず表示で確認してください。さらに、見本が置いてあったら、使ってみましょう。

[画像のクリックで拡大表示]

 スマホの画面の下に「充電中」のマークが出たら、それは適応している機種である、ということです。

 ちなみに、充電器のパワーの目安は「2000mAh」あれば、約1回分の充電可能ですって。バッテリーの充電には、やはり、スマホ充電1回分くらいの時間がかかるとのこと。2回充電可能なら、2回分の時間がかかるとのこと。

[画像のクリックで拡大表示]