PR

 先日買った充電器の一つをストラップとしてAndroidスマホに付けていたら、わあ、なんですか? とさんざん尋ねられた。それはこれです。

[画像のクリックで拡大表示]

 ソーラータイプの充電器ストラップです。1270円。容量は380mAhと微力です。目安としては容量が200mAhの充電器でスマホ1回分の充電ができるパワーよ。購入時には、利用状況で出力部分をチェックしてくださいね。さて、ソーラータイプ充電器を出してみました。

[画像のクリックで拡大表示]

 後ろはこんな感じで、折りたたみ式のmicroUSB端子が付いてます。緊急時のピンチヒッター目的なのでスマホにぶら下げられて、ケーブルなどを別に持たなくていいものにしました。

[画像のクリックで拡大表示]

 折りたたみのmicroUSB端子を出してみます。iPhone用や携帯用、スマホ用など、端子の携帯が違うものも同じ売り場で販売されています。

 さらに、もう一つ注意点はスマホのデザインや、スマホにカバーなど付けていたりすると、端子がうまく接続できない時があるので、確認してください。

[画像のクリックで拡大表示]

 トコはヨドバシのレジで使えますかね? と不安を申し出たら、包装を開けて装着させてもらえましたよ。

 実はこのソーラー君。太陽光だと蓄電に35~40時間かかるそうですが、コンセントから充電すると約120分で充電できます。

[画像のクリックで拡大表示]

 蓄電中は、LEDランプが赤く点灯してます。蓄電完了後はLEDランプが緑色になります。とりあえず、一旦満充電にしておくと、放電はあるものの1カ月くらいは大丈夫とトリセツにありました。あとは太陽光でも補充できるかな。ソーラー君と名付けました。

 前回ご紹介した容量が1800mAhの充電器はピンクちゃんと呼んでますよ。

[画像のクリックで拡大表示]

 これがピンクちゃん。旅にそなえて充電なう。