PR

 改めて強調するまでもなく「電子メール」は、日常生活に欠かすことのできないもので、インターネットの根幹をなす技術の一つです。そのため、古くから電子メールを利用したサービスが数多くあります。

 例えば、クラウドにメモを保存するサービス「Evernote」にも、電子メールを利用して、「ノート」(「ファイル」に相当するもの)を作成できる機能が備わっています。ユーザーごとに割り当てられたメールアドレスへメールを送ることで、新しいノートを作成できます。

 EvernoteのWebサイトやアプリを開く必要がないので、保存しておきたい重要なメールなどであれば、送り先のBCC欄にEvernoteの専用アドレスを追加するだけで、内容をEvernoteに保存することができます。手軽に起動できるメールソフトであればこそ、思いついたアイデアをすぐさま記録することが可能でしょう。

 今回は、この機能を利用して、パソコンのクリップボードにコピーされている文章を、特定のメールアドレスに送信するというツールをWSH/JScriptで作ります。メールの手軽さ、フットワークの軽さを利用したツールです。

クリップボードにコピーした文章をメールで送信します
クリップボードにコピーした文章をメールで送信します
[画像のクリックで拡大表示]