PR


 お恥ずかしい話なのだが、僕は車や自宅の鍵を見失うことが度々ある。落としたり紛失することはまずないのだが、家の中の妙な位置にふと置き忘れていたり、コートなどのポケットに入っていて見つからないことが多いのだ。

 今回紹介する「ぶるタグ」は、まさにそんなトラブルの際に活躍してくれそうな便利なツールだ。その仕組みが、まさに膝を打ちたくなる。タグとiPhoneの距離が離れるとアラームが鳴るので、置き忘れを防止できるわけだ。

 スマホや携帯を見失ったときに、別の携帯などから電話を掛けて音で探している人も少なくないだろう。ぶるタグを使うと、iPhoneとタグの双方から相手の音を鳴らすことができる。

 例えば、家のカギにぶるタグを付けておくとしよう。カギを見失ったときには、iPhoneを操作してぶるタグの音を鳴らせる。また、iPhoneが見当たらなければ、カギに付けたぶるタグを操作して、iPhoneからアラーム音が出せるのだ。

 物忘れの多い僕にとっては、福音のようなツールなので、早速借用してみた。ちなみに、今回はエレコムの製品を借りたが、他社から出ている似た製品もほぼ同様に機能するのだろう。

「ぶるタグ」のサイズは45ミリ角とキーホルダーにも頃合いだ。
「ぶるタグ」のサイズは45ミリ角とキーホルダーにも頃合いだ。
[画像のクリックで拡大表示]

iPhoneと比べると大きさの違いがよく分かるだろう。
iPhoneと比べると大きさの違いがよく分かるだろう。
[画像のクリックで拡大表示]