PR

 上海に行ってきました。昨年の3月に行った上海。福岡からは東京とほとんど同じ飛行時間なので気軽に行けます。1年4カ月ぶりですが、その間、上海万博も開催されたということもあるのでしょうか。一気にスマートフォンが広がっていました。

 カフェでも街角でも、みんな携帯いじってます。それもスマホの割合が高いのよ。さらに、地下鉄の中では、携帯の電波が通じているらしく、みんなメールをしたり、意外と多いのは動画を見ている人。

[画像のクリックで拡大表示]

 Twitterのような画面でした。が、中国にはFacebookやTwitterはない、と聞いていたので、似たようなものなのでしょうね。

 気楽な一人旅、西糖(シータン)という、上海から高速バスで2時間ほどの水郷に日帰りで遊びに行ってみました(自力で行けば、往復バス代で150元。日本円で2000円弱)。旅行会社に手配を頼むと1人1万円もかかります。

 中国人のカップルや家族だらけのバスに座っていたら、隣にリュックをしょった中国人の女子が座ってきて「1人なら一緒に見て回らない?」と片言の英語で話しかけてきました。「いいよ、よろしくねん」と、こちらも片言の英語で答えたよ。

 お互い片言だから、単語を並べりゃあ通じるのよ。旅は道連れね。彼女の名前はエコウ、30歳らしい。トコも53歳と自己紹介したら、すごい驚いてくれたわっ!!

 いつもは、一人旅の時は自分が写った写真がないのですが、彼女が、自分のiPhoneで写真を撮って、というので撮ってあげたら「ユー?」と聞くので「プリーズ」と、トコはデジカメを差し出す。たくさん写真が撮れました。

[画像のクリックで拡大表示]

 といっても誰に見せるわけでもありませんが。観光気分が盛り上がるわ。