PR

 旅行に出かけるようなとき、モバイル機器によっては、充電器などを持っていく必要があります。例えば、ノートパソコンならばACアダプター、デジカメならばバッテリー充電器などです。そのほかに携帯ゲーム機や音楽プレーヤー、スマートフォンにタブレット、モバイルルーター、電子書籍リーダー、モバイルバッテリなど、充電が必要な機器は少なくありません。

 特に夏休みに家族で旅行にいくような場合、子供の持ち物などを入れると、結果的に多数の充電が必要な機器を持っていくことになることが少なくありません。デジカメを持っていったとき、ノートパソコンがあれば、写真を大きな画面で楽しむこともできれば、すぐにメールで送るなんてこともできます。また、人によってはブログやSNSに写真を投稿するような場合もあるでしょう。そういうことを考えると持っていくモバイル機器が増え、いくつものACアダプターや充電器が必要になります。

 さまざまなモバイル機器を持ち歩く筆者は、旅行や出張などで荷物を減らすポイントは、ACアダプターや充電器などの電源関係にあると考えています。というのは、モバイル機器は、持ち歩くためのものなので本体の持ち歩きには何も問題はありませんが、こうした電源関係の機器は必ずしも持ち歩きを想定していません。なので、旅行や出張では、電源関係の機器で荷物が増えてしまう可能性があります。しかし、似たような機器も多く、うまく工夫すれば、荷物を軽くすることが可能です。

 旅行や出張に起こりやすいミスの一つに、充電器やACアダプターを忘れてしまい、モバイル機器の充電ができなくなることがあります。せっかく旅行に来たのにデジカメの電池が切れてしまったら、かなりガッカリです。あるいは写真が撮れないと、わざわざ出張してきた意味がないということもあるでしょう。

 筆者も、以前は、そういう失敗をしたことがあります。デジカメの充電器を忘れてしまったのです。幸いなことにデジカメは複数あり、そのうちの1つの充電器は、スーツケースに入れっぱなしだったので、まったく写真が撮れないということにはなりませんでしたが、必要もないのに大きなデジタル一眼レフを持ち歩かねばならず、ちょっと不便な思いをしました。

 以前にも書きましたが、こういう失敗をしない方法の一つは、ACアダプターや充電器を2つ持ち、片方を自宅用、もう1つを持ち歩き用と決めてしまうことです。ACアダプターや充電器を持ち出し忘れる原因の一つは、すぐにカバンにいれないで、充電などをしてしまうことです。

 しかし、人によっては、旅行や出張はごくまれで、カバンにいれっぱなしはもったいないと思うこともあるでしょう。このような場合には、何かで兼用できないかを考えます。