PR

 お暑うございます。とにもかくにも暑くて思わず早起きしてしまう日々。

 我々の労働はかなり短くて、だいたい15~20分働いて、あ~、疲れたと言っているわけで燃費の悪い職種なのかもしれない。「短くていいなぁ~」とか「もっと働けぇ!」とあるかもしれないが、まぁ人前に出ている時間がソレであって、その状態を作るのに意外に時間はかかる。直前まで釣りをしているわけにもいかないし、パチンコでぼんやりして、「さて休憩終わり喋ろうか」とはいかない。いや、実はそういう人はいるがそれは、本番を見越してそこで状態を作っているわけである。

 また本番を最高のいい状態にできるよう創作時間や日々稽古も必要となる。これがなかなかどうして七転八倒で……。独演会などだと2時間くらい。もう2時間やるとなると、もうぐったりを通り越して興奮状態になる。その興奮を冷却するため終演後、「おつかれさぁん」とこの時期、生ビールをゴクリゴクリっと喉に流し込む。喉に気持ちよく炭酸が「どうもぉジュワァァ」と挨拶しながら通り過ぎてゆき、ここでひと呼吸。ジョッキを置くと同時に苦味がふぁっと鼻からぬけていき。いやぁ~うまい! となる。

 余談だが、ビールサーバーのお掃除をしてない大衆居酒屋さんが結構あったりして、これは困る。勢いで飲んでいるから気がつかないことも多いのだが、ちょっと嫌な匂いがしたりなんだかまずい。おいしくビールを入れている店員さんも声をそろえて言っている。サーバーは毎日、ノズルを洗ったりとコストも手間もかかるけど絶対やって欲しいと。

 その通りだ。こっちはお店を信頼しているわけなので、お店の方頼みますよ。そしてこの店ヒドイというのがあったらもぉみんなで言いふらしましょう。それくらい1日の終わりの喉を鳴らす生ビールの快楽を奪われたら、どんな笑顔を見せられても、どんな僕の興味のある話題をふられても音を立てて崩れてしまい悲しくなってしまうのだ。