PR

 富士通が、ハードディスクを搭載したノートパソコンとして、世界最薄の15.6mmを実現したUltrabook「LIFEBOOK UH75/H」を発売してから、約2カ月が経過した。

 14型液晶ディスプレイを搭載するとともに、500GBのハードディスクを搭載。薄さを徹底的に追求した富士通ならではの取り組みが評価を得ている。

 富士通では、「デザイン段階で、バッテリーの厚み、キーボードの厚み、ハードディスクの厚みなど、既存の部品を重ねあわせ、物理的に必要となる厚さが16mm弱だった。バッファーを取らずに作ったこのモックアップをもとに薄さを追求して開発を続けたが、結果として、その厚さをさらに下回ることができた」と語る。

ハードディスクを搭載したノートパソコンとして、世界最薄の15.6mmを実現したUltrabook「LIFEBOOK UH75/H」。
ハードディスクを搭載したノートパソコンとして、世界最薄の15.6mmを実現したUltrabook「LIFEBOOK UH75/H」。
[画像のクリックで拡大表示]