PR

 シリーズ「紙の整理術」第31回は、紙の貼付に欠かせないテープについてです。最近では、テープのりの存在のほうが大きくなってきている感がありますが、テープの素材とテープカッターの機能にこだわれば、テープ貼付の問題は解決し、便利なテーピングが行えます。

 例えば、テープには、貼っても目立たたず黄ばまず、上から文字が書けるものや、貼ってもはがせるものなどがあります。テープカッターには、切り口が真っ直ぐになるものや、必要な長さだけをカットできるものなどがあります。これらのテープやテープカッターを使うと、紙の貼付作業がはかどるのは言うまでもありません。今回はそのなかのいくつかを紹介していきます。たかがテープ作業かもしれませんが、「されどテープ作業」と納得してもらえるかと思います。

紙の貼付作業に便利なテープとテープカッター。テーピングを快適にしてくれる。
紙の貼付作業に便利なテープとテープカッター。テーピングを快適にしてくれる。
[画像のクリックで拡大表示]