PR

●直近n個のデータを表示する

 ときにつぶやき三四郎くん。前回(常に直近5個の値を示す自動更新グラフを作れ)は、常に直近5個のデータをグラフに表示したよな。

「あれはなかなか天晴れだった。誉めてつかわす」

 はいはい。で、直近5個のデータを表示できるのなら、いっそのこと直近n個のデータを表示できた方が便利ではないだろうか。

「3とか指定して直近3個のデータのみ表示する、みたいにか」

 そう、そのとおり。実はこれが結構簡単にできてしまうのだ。まずは図1を見てもらいたい。

表示数にドロップダウンリストを仕込む
図1 「表示数」というセルを設けて、D2に入力した値nに応じて直近n個のグラフを表示するようにしよう
図1 「表示数」というセルを設けて、D2に入力した値nに応じて直近n個のグラフを表示するようにしよう
[画像のクリックで拡大表示]

 これはD2にドロップダウンリストを仕込んで、リストには1~7の値を表示したものだ。このリストから選んだ値に応じて、直近n個のデータをグラフに表示するようにしてみよう。