PR

 今回は、Evernoteをより便利に活用するためのツールを2つ紹介する。どちらも同じ会社が作ったシリーズと呼べるアプリだ。

 iPhoneやAndroidスマホでもEvernoteが利用できるのは、素手ご承知の通りだが、やはり画面が狭く、使い勝手が良いとは言えない。

 僕の場合は、記録しておいた情報を急きょチェックするなど、閲覧にはiPhoneも便利に使っているし、ちょっと電話番号をメモする程度なら十分に役立つと感じている。だが、ある程度量のあるノートを書く時には、iPadの方がはるかに作業性が良い。両方を持っている場面でちょっとした情報を記録する際には、それが1行でも迷わずiPadを使うだろう。

 iPadならノートの一覧性が高く、情報を探す際にも文句なしの作業性だ。大量のノートを閲覧する際には、パソコンに匹敵するだろう。外出先でEvernoteをヘビーに使いたい人にとって、iPadは超お薦めのデバイスなのだ。

 今回紹介するアプリもiPhoneとiPadの両方に対応しているのだが、iPadでもぜひ使いこなしたいところだ。

 最初に紹介する「AutoEver」は、一定の条件に従ってノートを自動で整理してくれるすぐれものだ。

AutoEver
カテゴリ:仕事効率化/価格:250円


「AutoEver」を使うには、まずEvernoteのアカウントを登録する。
「AutoEver」を使うには、まずEvernoteのアカウントを登録する。
[画像のクリックで拡大表示]

素っ気ない画面だが、ここからスタートする。
素っ気ない画面だが、ここからスタートする。
[画像のクリックで拡大表示]