PR

 みなさん、モバイルしていますか? スマートフォンを利用する上で「通信料を安くしたい」と考えるユーザーにとっては、MVNOサービスを利用する方法があります。以前、こちらのコラムで日本通信やインターネットイニシアティブ(IIJ)の通信サービスをご紹介しました。今回は、そのサービスをテザリングに利用する方法をご紹介します。

 利用するサービスは、「月額945円の通信用SIMを使って通信費を安く抑える」にて紹介した「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の「ミニマムスタート128プラン」です。月額945円で最大128kbpsのデータ通信を利用できます。こちらは通常のSIMとmicroSIMを選択できるので、microSIMで申し込みました。

 IIJmio高速モバイル/Dサービスは、NTTドコモの回線を借りて運営しているため、NTTドコモのスマートフォンであれば、SIMロックを解除していなくても、SIMを差し替えるだけで利用できます。しかし、テザリングに関しては、NTTドコモのスマートフォンは、NTTドコモのAPN(Access Point Name)に固定する仕様のため、NTTドコモ以外のSIMではテザリングを利用できません。SIMロック解除を行っても同様です。

 IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMを使ってテザリングを行うためには、NTTドコモ以外のSIMフリー端末が必要になります。今回は、iPhone 4のSIMフリー端末を使ってみました。香港で購入したiPhone 4ですが、技適マーク(技術基準適合証明)が取れているので、日本国内で利用が可能です。iPhone 4での設定方法をご紹介します。