PR

 Android端末のスマホを使っている者にとって、iPhone 5発売の発表は馬の耳に念仏、豚に真珠、俺に笑点メンバーの依頼位に関係ないことだ。4Sより薄くなって、画面が大きくなって、処理も速くなって、パノラマ撮影ができるようになった、と聞いても「1年もしたらまた新しいiPhone 6が出るんだろう? アップルは小出しにして儲けるからね」と知らん顔していた。

 しかし、最近自分のもっているスマホの調子が悪すぎる。日々の交通費や経費を入れといた「Documents to Go」というアプリがいきなり前触れもなく消えている。どういう事じゃーー! 慌ててインストールし直してことなきを得たが、元に戻らなかったら今までの苦労が水の泡。恐ろしくなってDropboxやGoogleドキュメントにバックアップとして入れときました。

 そして文字入力で重宝していたATOKも消えている。仕方ないので再インストールしたが、以前の設定に戻らない。俺は、文章はスマホを横にしてキーボードを大きくして打つ。ぽっちゃり指でもサクサクと打てるので、とても気に入っていた。だが再インストールしたらspメールを打つときは問題無いのだが、SMSを打つときにキーボードが文章を隠してしまい、打つことができない。以前は文章入力欄が上の方にあったので隠れるなんてことはなかった。しかし、今では相手の名前欄が大きく上に表示され、それに押されて文字入力欄が下に下がってしまったのだ。一体どうしてこんな表示になってしまったのか、さっぱり分からない。いろいろ設定を変えてみたのだが元に戻ることはなかった。

 1番困るのは「SIMカードが挿入されてません」と突然表示され、通話もメール受信もできなくなってしまうことだ。急いで電源を切り、裏蓋を開けてSIMカードを抜き取り、「フー、フー」と息をかけてホコリを払い再挿入。電源オンにして画面を見れば「SIMカードが挿入されてません」……どう言うことじゃーー! 星一徹だったら、茶ぶ台を5m放り投げてるよ。「白鳥さん、すいませんが100万円で落語1席お願いしたいんですが」なんていう大事な電話がかかってきたらどうするんだ!「あれ、電話が通じないから彦いちさんにお願いしよう」となってしまう……。ネットワーク切ってみたりWi-Fiに接続してみたりできることはとりあえずやってみたらなんだか分からないけどつながりました。これは壊れているのかとスマホを買ったドコモの販売店に行ったら「2時間待ちです」……。どういうことじゃーー! 鈴々舎馬風師匠だったら前座を5m吹っ飛ばしてるよ。

 まあこんな具合だからAndroidに不安を感じるんだよね。だけど俺は18年もドコモを使い続けているから、いろいろな特典もあるし日本の南の島へ行くとドコモしか通じないところも多いから、乗り換えする気はない。前々から思っているんだけど、スマホに必要なのは、画素数の多い万能カメラや音声になんでも答えてくれる便利機能なんかじゃなくて、確実な動作、操作性や明るいところでも見える画面、バッテリーの持ちなんかだと思う。Androidスマホで音楽を聞いてネットで検索してたら2時間でバッテリー無くなりました。これじゃインターネットがサクサク動く処理速度が4倍なんてチップが搭載されても宝の持ち腐れだ。