PR

 iPhone が4Sに、iPadが3になって以降、アダプターケーブルを挿してフルHD表示できるディスプレイや大型テレビ、プロジェクターにHDMI接続すると、1920×1080ピクセルのフルHDが表示できるのは既にご存知のことと思う。ところが、先日あるセミナーで、聴衆の方から、iPhoneの小さい画面を外部ディスプレイにミラーリングさせた中にそのままHD映像が表示されるのか? と質問を受けた。確かに、ミラーリングと言われれば一方の画面をそのまま別画面に鏡に映し出すがごとく表示するように思えるが、ビデオ映像に関してはミラーリング状態からフルサイズの映像に「切り替り」、別系統のストリーミングとして表示されるのだ。したがって、iPhone やiPad、iPodなどに保存したフルHD映像を外出先などで高品質再生が楽しめるのだ。

こんな小さなデバイスでフルHD映像が撮れ、再生できる驚異

 しかし、こんな小さなデバイスでフルHD動画が再生でき、撮影までできるとは、つくづく大したものだと思う。しかも、再生されるのが小さな画面内だけではなく、外付けの100インチディスプレイにだって、全画面にくっきり映し出せるのだから驚きだ。

 誤解のないように補足説明しておくと、iOSでフルHD動画を滑らかに再生させるためにはH.264(MPEG-4 AVC)などの高い動画圧縮をかけて、CPUパワーの比較的低いマシンでも再生できるように準備してやらなければならない。デジタル放送やBlu-ray Discに収められている高品質画像ファイルをそのまま再生できるわけではない。つまり、テレビ受像機に入っている動画再生回路とはやはり大きな性能差があるのは理解しておこう。

 また、フルHDで撮影できるとはいうものの、こちらも同様、かなりの高倍率で圧縮している。したがって、高速移動している被写体はかなり飛び飛びに記録されていて、フルHDの放送や本格的なHDビデオカメラを使って撮影したものと比べると滑らかさという面では不満が残るものだ。しかし、この種の楽しみ方がこれまで全くできなかったことを思うと、その簡便さと品質の高さに驚く。

 さて、話を冒頭の「ミラーリング」と「HDビデオ再生」に戻そう。大型テレビにiPhone 4Sを「Apple Digital AVアダプタ」を通じて接続すると、iPhone 4Sの画面がそのまま表示される。iPhoneの画面操作がそのまんま、映し出される。質問者はこのような「ミラーリング状態」にある中で、ビデオを再生させるとiPhoneの中でビデオ再生されるのだから、テレビ画面内においてもiPhone画像の中でビデオが再生されるものと思ったらしい(図1)。

図1 iPhone 4Sの画面を「Apple Digital AVアダプタ」を通じて液晶テレビに映し出す。完全にミラーリングされているために、ここでビデオ再生するとiPhone画面内でビデオ再生されるように思ってしまう。
図1 iPhone 4Sの画面を「Apple Digital AVアダプタ」を通じて液晶テレビに映し出す。完全にミラーリングされているために、ここでビデオ再生するとiPhone画面内でビデオ再生されるように思ってしまう。
[画像のクリックで拡大表示]

 確かに、単純にミラーしているのであればそのような動作になるが、iOSの場合、再生画像がビデオである場合はもう1チャンネルのビデオ回路を通してビデオ映像だけを外に出す。iOSデバイス側にはそのビデオを操作する別の画面が表示されるのだ。つまり、この小さなデバイスの中にはビデオストリームを2チャンネル分処理するディスプレイ回路が入っていて、それらをソフトウエアでうまく切替えながら動作しているのだ。アップルはよく考えて使いでのある仕組みを生み出したものだと感心する(図2)。

図2 iPhoneでビデオ再生を始めると、出力モードが切り替り、テレビ画面にはフルサイズのビデオ映像が、手元のiPhoneにはそのビデオのコントロール画面が表示される。ビデオ回路としては2系統が組み込まれていることが分かる。ちなみに画面に表示されているのはアップルが提供している1080Pの動画像。文字などは本当にくっきりと表示されていて気持ちがいい。
図2 iPhoneでビデオ再生を始めると、出力モードが切り替り、テレビ画面にはフルサイズのビデオ映像が、手元のiPhoneにはそのビデオのコントロール画面が表示される。ビデオ回路としては2系統が組み込まれていることが分かる。ちなみに画面に表示されているのはアップルが提供している1080Pの動画像。文字などは本当にくっきりと表示されていて気持ちがいい。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料