PR

平野所長(以下平野):う~ん。はぁ……。

直井研究員(以下直井):どうしたんですか、所長? ため息なんてついちゃって。

平野:野田さんからメールが届いたよ。

直井:野田さんというと、前回、所長の名前を間違えたり、安易にアドバイスを求めたりと、盛りだくさんなメールをくれた方ですね。所長が返信でやんわり指摘したって言っていましたね。

所長驚愕! 新入社員のメールがひどすぎる!?

平野:あのとき、指摘したんだけどなぁ。

直井:拝見してもいいですか?

平野:どうぞ。

直井:……。ちょいちょいおかしいですね。

平野:今回も助詞が使えていなかったりと、いろいろあるね。

直井:「助詞が使えない女子メール」ですね。

平野:……。そうかもしれないな。

直井:所長……、お疲れですね。

平野:……あれ? 直井さん、今、女子って言ったけれど、どうして野田さんが女性だと分かったの?

直井:それは署名を見たからですよ。今回のメールにも名乗りと挨拶がありませんが、署名は付いていました。野田咲子って書いてあります。