PR

 一般的にJavaScriptは、Webブラウザー上で動くプログラミング言語として認知されています。しかし最近では、いろいろなところでJavaScriptを利用できる機会が増えています。今回はその一例として、人気のテキストエディター「Mery」のマクロをJavaScriptで作ってみます。JavaScriptで機能を拡張することで、よりテキストエディターを便利に利用することが可能になります。

無料の人気テキストエディターの「Mery」とは?

 「Mery」はWindowsで使える無料のテキストエディターです。さまざまな文書やソースコードを編集するのに適したエディターです。

 ソースコードの色分け表示や、タブによる複数文書の編集など、テキストエディターとして必要十分な機能を備えています。そして、何と言ってもJavaScriptを利用して、機能を拡張するマクロ機能付いているのが特徴です。本連載を読んでいるJavaScript好きの皆さんは、これだけで「使ってみたい」と思うのではないでしょうか。

 そこで、今回は、Meryを拡張する方法を紹介しつつ、最後にJavaScriptで手軽に今日の外国為替レートをエディターに挿入できるマクロを作成してみます。

 「Mery」は以下よりダウンロードすることができます。

MeryのWebサイト
MeryのWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]