PR

 今年の連休は海外旅行よりも国内小旅行の動きが活発らしいが、皆さん、どこにお出かけか心積もりできましたか? もしまだなら、日ごろ行こうと思って、つい行きそびれていた美術館や博物館を訪ねてみるのはどうだろう。iPhoneなどのスマホで展示会情報を探ると、今いるとことからすぐに行ける会場がぱっと出て来るサービスなども増え、本当に探しやすく、行きやすくなった。館によってはiPhone向けのマルチメディアガイドを用意しているところも増えた。気持ちのいい春日和、思い立ったらiPhone片手にぶらりと出かけてみてはいかが?

展示場の場所だけならマップアプリで分かるが

 美術館や博物館の展示情報を入手する方法はたくさんある。Web検索で「美術館」とか「博物館」と検索すれば山のように情報が出て来る。しかし、今何をやっていて、何がすごいのか、今しか見られない展示会はどれか、といった情報はなかなか探しにくい。しかも、3時間ほど時間が空いたので、今すぐ行けるところはないだろうか? と思って検索してもなかなか思い通りのところに行き着かない。また、地図アプリで「美術館」と検索すると、表示エリア内の該当施設にパタパタっとピンが刺さっておおよその見当は付く。それはそれで見事だが、しかし、そこで、何をやっているのか情報がないため、あまり意味ある検索結果とは言えない(図1)。

図1 iPhoneの標準マップアプリで「美術館」を検索すると、表示エリア内の該当施設にピンが刺さる。行くべき展覧会が既に明確になっている場合は、これで事足りるが、どこでどんなことをやっているかを知りたい場合は、専用のWebサイトかアプリを使う方が効果的。
図1 iPhoneの標準マップアプリで「美術館」を検索すると、表示エリア内の該当施設にピンが刺さる。行くべき展覧会が既に明確になっている場合は、これで事足りるが、どこでどんなことをやっているかを知りたい場合は、専用のWebサイトかアプリを使う方が効果的。
[画像のクリックで拡大表示]