PR

直井研究員(以下直井):所長~! 前回の「助詞の使えない女子メール」もたくさんの方に読んでいただけましたね。「助詞って難しいです……」という声から「うちの会社の新入社員も似たようなメールを送ってきます」という声まで、いろいろなメッセージが届きました。

平野所長(以下平野):共感を呼ぶテーマだったようだね。

直井:「良いメールの例も見たいです」っていうメッセージをたくさんいただきましたよ。

平野:せっかくだから良い例を紹介しようか。悪い例を基に、直井さんに解説してもらおうかな。

直井:え! 私がですか? ……分かりました。野田さんのメールは、助詞の使い方だけでなく全体的に問題がありました。復習も兼ねて、上から順番に添削していきますね。

悪い例

[画像のクリックで拡大表示]

平野:確かに、助詞の使い方だけを見ても仕方がない。良いメールというのは全体のバランスが良いものだ。きちんと相手に伝わり、納得してもらい、相手が動きたくなる、もしくは正しく情報が共有できる。これがゴールだね。