PR

 なかなかXperia Zに慣れません。携帯を使うとき、ロック画面を解除すると、毎回違う画面が現れるのよ。しかも何かのアプリが勝手に立ち上がっている。そんなに毎回サプライズしてくれなくても…。しかも使いたくもないアプリが表示されるので、それをいちいち消してから、使い始めなきゃならず。不満に思っていた。ところが……。

 ある時、息子と食事をしながら、その不便さを話し、携帯でメールチェックしたのち、Xperia Zをバッグに放り込んだら「母ちゃん、バッグに入れるとき、自分で画面触って、何か立ち上げてる、ハハハ。そりゃあ、変な画面がでるはずだよ」と指摘された。慌てて取り出してみたら、確かに、アプリが立ち上がっていた。Xperia Zは画面の反応がいい!! なので、ちょっと指先が触れただけで、立ち上がっちゃうのよね。これからは、必ず、サイドボタンを押して、きちんと終了させないと、いけませんね。機種が変われば、手順も変わるわね。

 そういえば、新聞に、家庭での携帯利用ルールを決めないと、夜中まで小中学生がメールをしているという調査が載っていた。「うちは自宅では、リビングに携帯を置くようにしているから、夜中は安心よ」と言った母がいたが。そこの娘はなんと、携帯からSIMカードを抜いて、古い携帯にSIMカードを入れて自分の部屋で夜中じゅう携帯を使っていたのだ。油断も隙もあったもんじゃない。さすが、生まれた時から携帯がある世代の子供だ。使い方が私たちより、フレキシブルだわね~。皆さんのお宅も、そんなうっかりルールにしてませんか? どうしても子供に夜中携帯を使わせたくなかったら、SIMカードを抜いておく、というのが最良の方法ですよ。

 さて、そのSIMですが。

 今まで使っていたGALAXYからGALAXY SII LTEを使い、そしてこのたびXperia Zへと機種変したが、なんとSIMカードの大きさが違うのである。ひゃあ、違うんだ!! Xperia Zはずいぶん小さいね!!

[画像のクリックで拡大表示]

 じゃあ、GALAXYを持っていても、SIMのサイズが違うんじゃ、もうSIM入れ替えたりして使えないじゃん!!

 それならば、と思いついたのが、SIMフリー携帯です。毎回海外でパケット代金を発生させないようにおたおたしてますが、そのうち、SIMフリー携帯を入手して、海外ではプリぺイドSIMカードを買って、通話すればいいのよ、という野望を今こそ実現する時が来たのだわん!!

 ドコモでは、2011年4月以降発売されたSIMロック解除対応機種というのがあり、トコのGALAXY SII LTEは、それに当たるのでした