PR

 前回の“米国旅行記”の続きから。ニューヨークでは、動物園の入場券もスマートフォンで決済ができる。セントラルパークにある動物園では入口にバーコードを示した看板があり、それを読み取るとモバイルサイトにアクセスできて入場券を購入できるようになっていた。

 これなら窓口に並ぶ必要がなく、さらに1割引という特典付きだ。事前に印刷して持参する必要がなく、その場で購入できてゲートに直行できるのもうれしい。

セントラルパーク動物園入口の看板には入場券を購入するページを開くためのバーコードが掲げてある。
セントラルパーク動物園入口の看板には入場券を購入するページを開くためのバーコードが掲げてある。
[画像のクリックで拡大表示]

バーコードを読み取ると入場券を購入するページが開く。数量を選択し、決済に進むことができる。
バーコードを読み取ると入場券を購入するページが開く。数量を選択し、決済に進むことができる。
[画像のクリックで拡大表示]

NYマンハッタンで増える自転車レーン

 このセントラルパークを始めとするマンハッタンで増えたと感じるのが自転車レーンである。最近、地下鉄料金が値上げされたこともあり、自転車を利用しようとする人は増えているのではないだろうか。

 地元でどれだけのインパクトがあるのだろうか。ニューヨークの地下鉄料金は基本料金が2.50ドルに値上げになった。さらに新しい「メトロカード」を購入する時には一律1ドルの料金が課されることとなった。利用者は必要な金額を購入して磁気カードにチャージする。きりのいい金額、例えば10ドル購入すると、50セントおまけがついたりする。

 筆者にとってショックだったのは1日乗り放題料金が廃止されたこと。乗り放題は7日と30日しかなくなってしまった。地下鉄とバスを多用して移動する筆者には痛い。例えば7日間乗り放題(7-Day Unlimited)だと30ドル。今回は3日間の滞在だったので毎日10ドルずつ購入していたら結果的に3回30ドル分購入してしまったので、7日間無制限にすればよかったとつくづく後悔しているところだ。乗り放題ではないため、効率とルートを考えるのに苦心しながら移動したのに結局7日間フリーきっぷと同じ費用。次回からは3日間でも無制限にしようと思った。