PR

 シリーズ「紙の整理術」第52回は、圧倒的な独自性が目を引くメカっぽい文具についてです(すみません、前回予告を変更しました)。

 文具は使いやすさが最重要ですが、楽しく使いたいなら愛着が持てるかどうかも重要な要素です。使いやすさよりも楽しさを優先させて選ぶという人もいるでしょう。今回紹介する文具は、メカニカル感のあるものばかりです。メカ好きなら使うほど愛着がわいてくると思います。

使うのが楽しくなる、メカニカル感のある文具たち。
使うのが楽しくなる、メカニカル感のある文具たち。
[画像のクリックで拡大表示]