PR

 タブレットはスマホに比べると画面が大きい。このサイズを生かせるアプリの筆頭が手書きの作業だ。文字や絵を描くなら、画面がある程度大きな方が操作性が良い。7インチのタブレットでも、ちょっとしたスケッチブックのように絵が描けるから、ぜひ使ってみたい。

 iPad向けには数え切れないほどのお絵かきアプリが登場しているのだが、Android向けにはようやく、ぼつぼつと登場し始めた印象だ。今回は、7インチタブレットにも向くとされている「SketchBook Pro for Tablets」を使ってみる。なかなか高機能な本格ペイントアプリで、すでにiPad版などが登場している。

 タブレットのアプリとしては本格的ながら、機能はなかなか分かりやすい。パソコンの世界では古くからペイントアプリが多数登場しているが、超本格的なものは、我々素人が使うには難しすぎる。ちょっと絵を描きたいのに、膨大な機能を理解するのは困難なのだ。メニューも多すぎて、自分がやりたい作業がどこから行けばよいのかすら分からない。

 その点、SketchBook Pro for Tabletsなら頃合いだ。筆の種類は数え切れないほど用意されるなど高機能なのだが分かりやすく、また使い勝手がタブレット向きに洗練されているのだ。とうことで、さっそくチェックしていこう。今回スクリーンショットを撮ったのは、「Nexus 7」(グーグル)だ。

SketchBook Pro for Tablets
カテゴリ:メディア&動画/価格:480円


「SketchBook Pro for Tablets」を起動した画面。2つの丸いボタン(矢印)を使いこなすのがコツ。
「SketchBook Pro for Tablets」を起動した画面。2つの丸いボタン(矢印)を使いこなすのがコツ。
[画像のクリックで拡大表示]