PR

「Nexus 7 LTE、当然買うでしょ?」と言われて…

 いやはや、先週のこのコラム「信州ITラプソディ」のNexus 7&4の記事がとんでもない大評判になっているようだ。実際に、筆者がどこに行っても「Nexus 7 LTE、当然買うでしょ?」「リポート楽しみにしてます!」と言われる。

図1 Googleの新型Nexus 7のページ。ここでの取り扱いはWi-Fiモデルのみ。
図1 Googleの新型Nexus 7のページ。ここでの取り扱いはWi-Fiモデルのみ。
[画像のクリックで拡大表示]

 ちょっと、胸がズキっ……。というのは「Nexus 7 LTE」、2013年9月下旬頃の発売時に入手するため、受付開始と同時にAmazonに予約を入れてあった。ところが、筆者のおサイフには限りがある。実は「Nexus 7 LTE」の代わりに気になるものができてしまい、「Nexus 7 LTE」まではお金が回らなくなって、予約をキャンセルしてしまった。

 筆者のAndroid端末の使い方をよくよく考えたところ、やはりスマホが中心で、タブレットはたまに使えればいい、と気づいた。以前イチキュッパ(1万9800円)で手に入れたNexus 7の前モデル(2012モデル)があれば十分かな、と思い直した。

 新モデルは確かに魅力的だけれど、前モデルが手元で便利に使えている段階からさらに4万円近く出して、というのはなかなか踏み切れなかった。前モデルをネットオークションで売却しようにも、おそらく筆者と同じことを考える人がいてたくさん出回っているだろう。売れてもおそらく数千円というところだろう。数千円を回収したうえで新たに3万円強の出費をするぐらいなら、今あるNexus 7でもいいや、という結論に達した。