PR

●4本の直線だけで一筆書きせよ

 つぶやき三四郎くん、本日は一筆書きパズルを作ってみた(図1)。簡単なようだが、頭が固いと解くのは困難だ。さて、キミは答えられるかな?

散布図で作った一筆書きパズル
図1 散布図で一筆書きパズルを作った。4本の直線だけを使った一筆書きで9つのマーカー(点)すべてを通るようにしてもらいたい。さて、あなたはこの問題を解けるか
図1 散布図で一筆書きパズルを作った。4本の直線だけを使った一筆書きで9つのマーカー(点)すべてを通るようにしてもらいたい。さて、あなたはこの問題を解けるか
[画像のクリックで拡大表示]

「どれどれ。ほお、散布図で作ったな、これは」

 そのとおり。A1:B10がグラフの元データだ。ちょっと工夫しているのは、縦軸と横軸の「目盛間隔」だ(同図1)。通常だと「0.5」刻みだけど、ここでは「1」刻みにした。あと、「グラフツール」の「目盛線」を使って、目盛線が上下左右のマス目になるようにした。さらに、タイトルや凡例など不必要なものは削除している。

 作り方はともかく問題だ。いま、散布図には9つのマーカー(点)がある。4本の直線だけで一筆書きして、9つすべてのマーカーを通るようにしてもらいたい。

「4本の直線だけで一筆書き。そんなの簡単だろ。ほら、ちょっと貸してみろ」

 ということで、次のページに進む前に、皆さんもぜひ独力で考えてみてください。案外難しいですよ。