PR

●地味な円グラフをスピードメーター型に

 図1はどこにでもあるような円グラフだ。こんなありきたりな円グラフでも少々工夫を凝らすだけで、あっと驚くおしゃれなグラフに早変わりする。

どこにでもあるありきたりな円グラフ
図1 図はどこにでもあるようなありきたりな円グラフだ。今回はこれを基にして半円グラフすなわちスピードメーター型円グラフを作成する
図1 図はどこにでもあるようなありきたりな円グラフだ。今回はこれを基にして半円グラフすなわちスピードメーター型円グラフを作成する
[画像のクリックで拡大表示]

「ふむ。例えば半円のグラフとかどうだ。選挙でよくあるじゃないか。○×党、過半数獲得とかいって、半円グラフで表示するケースが」

 おっ、いいこと言うじゃないか。今回の例もご覧のように選挙の結果を示している。実はその半円グラフをいまから作ろうと思っていたところだ。もっとも半円グラフではネーミングがいまいちだ。ここではスピードメーター型円グラフと命名しよう。

「そのネーミングもいまいちだぞ。広告マンの私が言うのだから間違いない」

 ま、いいじゃないか。さ、まずは仕込みからだ。B4に「=B2+B3」と数式を書いて、斉藤さんと鈴木くんの投票数の合計を表示する。さらに円グラフの範囲をA1:B4に拡大しよう(図2)。

円グラフの範囲を拡大した
図2 斉藤さんと鈴木くんの投票数の合計を新たなデータとして円グラフに加えた。これで斉藤さんと鈴木くんの投票数は全体の半分になる
図2 斉藤さんと鈴木くんの投票数の合計を新たなデータとして円グラフに加えた。これで斉藤さんと鈴木くんの投票数は全体の半分になる
[画像のクリックで拡大表示]