PR

 2013年6月に、富士山が世界文化遺産に登録されました。今年はこれまで以上に、富士山の写真がたくさん撮影されたようです。国内外の写真共有サービスにも、多くの富士山の写真が投稿されています。

 そこで、今回は「node.js」を利用して、画像投稿サイトとしてよく使われる「フォト蔵」「Flickr」に投稿された富士山の写真を一括ダウンロードするプログラムを作ってみましょう。

今回のプログラム

 今回のプログラムを実行すると、Flickrとフォト蔵でWebサイトに公開されている富士山の写真を一気にダウンロードします。

 ※ダウンロードされた画像ファイルにはそれぞれ著作権があります。Webサイトに掲載したり、商用利用したりする場合は、必要に応じて許諾を取るようにしてください。

写真共有サービスにアップされている「富士山」に関連する写真を一気にダウンロードします。
写真共有サービスにアップされている「富士山」に関連する写真を一気にダウンロードします。
[画像のクリックで拡大表示]

node.jsインストール方法

 さて、JavaScriptの話題を扱っている本連載ですが、人気のJavaScript処理系「node.js」を扱うのは意外にも初めてです。そこで、まずnode.jsのインストール方法を紹介します。node.jsについて詳しく知りたい方は、ITproの特集記事「Webアプリサーバーの常識を覆す『node.js』」も参照してください。

 node.jsのWebサイトにアクセスして、[INSTALL]のボタンをクリックするとダウンロードが始まります。インストーラーをダブルクリックしてnode.jsをインストールします。

【Mac OS Xの場合】

 Mac OS X用にもインストーラーが用意されているので、それを利用してインストールが可能です。さらにMac OS Xでは、パッケージ管理システムのHomebrewを使うとより簡単にインストールができます。ターミナルアプリを開いてから、以下のコマンドを入力してください。

 Homebrewを初めて使うとき:

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"

 node.jsのインストール:

brew install node