PR

年末年始にふと気づいた、「iTunes Radio」なるもの…

 アメリカン・ポップミュージックが好きな筆者、最近ではジャスティン・ティンバーレイク様(Wikipedia)が大のお気に入りである。よく米国のトップヒッツ系ネットラジオを流して聞いている。

 具体的には、「TuneIn Radio」というスマホアプリをiOS、Androidともに入れていて、そこで「.977 Music」というネットラジオ局の「.977 TODAY'S HITS」というチャンネルを流すのが定番だ。仕事中も、食事中や夜のくつろぎ時間なども、何かにつけこのチャンネルで音楽を流している。テレビの出番が減ってしまい、巷の話題についていけなくなってしまったほどだ。

 もちろん車や電車の移動中にも聴いている。MVNO SIMの低速(200kbps)でも、この128kbpsのラジオはまあまあ聴ける。(MVNOP SIMについては筆者がITproにまとめ記事を書いたところなので、こちらも参照されたい:スマホの料金、ちょっと高すぎない? 冬休みに料金を見直そう~回線を持たないMVNOの“格安SIM”に注目

図1 筆者愛用のアプリ「TuneIn Radio」で「.977 TODAY'S HITS」を聴く(Nexus 5での画面)。
図1 筆者愛用のアプリ「TuneIn Radio」で「.977 TODAY'S HITS」を聴く(Nexus 5での画面)。
[画像のクリックで拡大表示]

 最近はBluetoothスピーカーを安価で入手できることを知り、最初は手のひらぐらいの小型サイズのもので聴いていたのだが、ソニーの「SRS-BTX500」というスピーカーがなかなかの性能と知って入手した。圧縮音源の補完もうまくやってくれるし、オーディオセットに手を触れなくてもスマホで操作可能で、ソファや寝床からも使えてお手軽だ。

図2 筆者愛用のBluetoothスピーカー、SONYの「SRS-BTX500」の製品紹介ページ。
図2 筆者愛用のBluetoothスピーカー、SONYの「SRS-BTX500」の製品紹介ページ。
[画像のクリックで拡大表示]