PR

 指定日時にメールを送信したい場合があります。例えば、誰かの記念日にメッセージを忘れずに送りたい場合や、3年後の自分にメッセージを送りたい場合などです。相手に目に留めてもらいやすい時間帯にメールを送りたいこともあるでしょう。

関連記事:所長がメールを“偽装”? 送信時間の秘密

 パソコンのメールソフトにはたいていリマインダー機能やタイマー送信機能が付いています。ですが、パソコンの電源が入っていなければこの機能は利用できません。そこで、外部のサーバー、ネットサービスを使うことになります。

 このとき、JavaScriptが分かる人なら「Google Apps Script」が有力候補になります。自作のJavaScriptプログラムをGoogleのサーバー上で動かすことができる上に、指定時刻に任意のプログラムを動かす「トリガー」という機能が備わっているのも便利です。

指定日時にメールが届くようスプレッドシートで指定できます。
指定日時にメールが届くようスプレッドシートで指定できます。
[画像のクリックで拡大表示]

 それでは、Google Apps Scriptを利用して指定時刻にメールするプログラムを作ってみましょう。