PR

 あなたは2014年、どんな目標や抱負を立てていますか?

 英会話教室運営のGABAの調べによると、ビジネスパーソンが2014年の目標にしたいことのトップ3は、「貯金」「年収UP」「ダイエット」でした。実はこの3つ、2013年も同じくトップ3だったのですが、その目標達成率は「貯金」が43.7%、「年収UP」39.6%、「ダイエット」26.7%。実に半分以上の人が未達成に終わっているのです。

出典:「ビジネスパーソンの今年の振り返りと来年の目標に関する調査2013」

 中でも「ダイエット」は4人に1人しか成功しておらず、ほとんどの人が毎年、「今年こそはやせるぞ!」と決意しているということですね。

「明日からでいいや」ではやせられず

 一般に1kgの体脂肪を減らすために必要な消費エネルギーは、約7200kcalと言われています。もし1カ月で1kgやせたいと思うなら、1日当たり240kcal分の食事を控えるか、運動をすればいい計算になります。

 おやつのシュークリームや大福餅を1つ我慢する、夜の飲み会で生ビールの中ジョッキを1杯控える、1時間余分にウオーキングする、30分ランニングする……。単純計算すれば、毎日どれか1つを心がけるだけで済むのですが、それがなかなか続かないものです。ついつい、「これぐらいならいいか」「明日からでいいや」となってしまいがちですよね。

 米国ではずいぶん前から、「ビジネスパーソンが太っていると採用や出世において影響が出る」ということがまことしやかに言われています。ダイエットに成功するのは、それだけ高い自己管理能力が必要ということなのでしょう。ダイエットをきっかけに健康管理への意識を高め、生活習慣を見直すことは、遠回りのようでも意外とビジネスマンとしてのステップアップにもつながるかもしれませんね。

 そこで今回は、今年こそやせたいと思っているあなたに、成功するダイエットに役立つソーシャルメディアを3つ紹介します。「ソーシャルメディアでやせられるなんて信じられない」という人は、まず以下を読んでから判断してください。「明日からでいいや、明日読もう」という人は、今日読んだ方がいいと思いますよ!