PR

 Nexus 5を購入した。仕事柄、ハードやアプリのレビューのために必要で手に入れたのだ。ただ、今回の目的はそれだけではなく、ここのところ旬を迎えている格安SIMを使いこなしてみたいと考えたのだ。

 すでに格安SIMは何枚か使っているのだが、Nexus 5は格安SIMでどこまで使えるのかを検証したいのである。電話番号は振らずに、通話はIP電話に割り切っても不便はないのだろうか? LINEの利用など、素朴な疑問もたくさんあるのだが、具体的な使いこなしは次回以降に追ってご報告する。今回は、格安SIMのセットアップまでを紹介しよう。

 さて、まずはNexus 5の購入だが、こちらは、GoogleのWebページから普通に購入した。通販で4~5日で到着。16GBのホワイトを選んで、価格は3万9800円だった。容量不足も気になるところだが、各種クラウドサービスを利用して乗り切りたいと思っている。とにかくお金を掛けないのがテーマなのだ。

 さて、端末は問題なく到着したのだが、ガッカリしたのが内部の箱が破れていたこと。海外の人は気にしないのかも知れないが、日本のメーカーではまずあり得ないだろう。なんだか、中古品を買ったような残念な印象を持った。レアケースだとは思うし、本質的な問題ではないのだが、買い物とは“気持ち”を含めて満足できなければならないはず。今後は、こういうことがないように気をつけていただきたい。

「Nexus 5」はホワイトモデルを購入。通販で気軽に買えるのだ。
「Nexus 5」はホワイトモデルを購入。通販で気軽に買えるのだ。
[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

ふたを開けたところ。細かな話だが、中の箱が破れていてがっかりだった。
ふたを開けたところ。細かな話だが、中の箱が破れていてがっかりだった。
[画像のクリックで拡大表示]

本体の主な同梱物。
本体の主な同梱物。
[画像のクリックで拡大表示]