PR

 いきなり、親ばか告知です。今週末から1週間限定で、次男大悟の出演映画が全国公開よ。東京は、ユナイテッド・シネマ豊洲、福岡はキャナルシティ13で上映します。アニメ「GO!GO!家電男子」のレンジろう役をしてます。家電男子は、秘密結社鷹の爪のDLEが放つゆるーいアニメです。

[画像のクリックで拡大表示]

 映画は半分アニメ半分実写(しかも予算がなかったため1時間。料金も千円です)、家電俳優の細川茂樹さんなども参加。よろしければ、ぜひー!!レンジろうママでした。

 さて。

 今年のラッキーアクションは旅です。そこでしゃにむに旅に行ってます。風水のそんな開運法を教えてくれる、ドクターコパさんですが。このあいだのG1で人気最下位の持ち馬、コパノリチャードが見事優勝し、賞金をゲット。

 さらに翌週、またしてもコパノリチャードが優勝したそうで、合計1億円超の賞金を手にしてます。やっぱり、風水がんばると、運がむくんだねー!!ふんがっ(鼻息)。

 ですが、旅で悩むのが、モバイル系の荷物をいかに少なくするか、ということ。3泊位だと、原稿を書きためて出発すれば、ノートPCは必要ありません。スマホでヤフーメールをチェックすれば事足りる。

 ただし、途中で出会った出来事などを、帰宅後、コラムに書くために、旅先で、下書きというか、ざざっと書いておきたいの。

 で、タブレットで入力しようとしたら、どうしてもタッチパネルのキーボードがしっくりしません。しかも予測変換の表示が、いまいち。PCくらい使い込んでいたら、さっと出るのでしょうが……。

 タッチパネル入力は、イライラするばかり。

 ホリエモンさんは、4000字くらいならスマホのフリック入力でささっと書けますよ、てなことをおっしゃっていたが……

 トコはスマホのフリック入力も、ブログの短文をアップするので精いっぱい。やっぱりトコは、キーボードが好きなのだ!!

 ていうか、キーボードでしか長文は書けない気がする。

 そうだ、NTTドコモのタブレットも買って2年たったし、あまり使わなかったので、タブレットをやめて、Surfaceを買おうかな、と思った。

 Surfaceなら、3万円台だし、キーボードを買えばいいし。ショウルーミングに電器店に行きました。

 そしたらさあ、大きさとか軽さは問題なかったんだけど、キーボードが柔らかく、ぺにょぺにょしていて、手ごたえがない。硬いタイプのキーボードも、カチカチ、と言わない。キーを押した手ごたえがないのよ。

 「押した感」が欲しいトコ。

 ううむ困った。

 そうだ!!

 スマホに接続できるキーボードを探すことにしました。ちょうど購入した雑誌「日経PC21 4月号増刊 必ず使える! スマートフォン」の52ページにバッファローのキーボードが紹介されていたよ。

 こちらは、キーの押し心地がいい、と説明があったよ。それそれ、その押し心地が欲しいの~~~。接続はBluetoothかぁ。

 とここまで読んで、思い出した。以前、ずっと以前ですが。スマホに接続できる折り畳みキーボードを買ったことを思いだした。

 リュウドというブランドだった。ここのコラムにも書いたと思います。ただ、Bluetoothの認識が毎回うまくいかず、

 イライラして使いこなせるまでは至らなかった。しかし、今なら、Bluetooth、もっとうまく接続できるんじゃない?

「買ってたじゃん、スマホ用キーボード」

 昔の、携帯やPC周辺機器を入れてある棚を探してみた。折り畳みリュウドのキーボードは見つからなかったが。いいものを発見した。